ホーム >Blog

訪問診療をはじめました
削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

Blog

歯周病の説明を聞いても、専門用語が多くて分かりづらいです

[2021年01月22日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「歯周病の解説において使われる用語の説明」です。 歯周病は怖い病気ですが、解説の中で専門用語が登場すると怖さも実感しにくいでしょう。 例えば、歯周病の解説の中では「歯周ポケット」「プラークコントロール」などの用語が登場しますが、 これらの意味を理解できてこそ歯周病という病気を理解できるのです。 そこで、ここで...詳細はこちら

虫歯にかかりやすい人がいるように、歯周病もかかりやすい人がいるのですか?

[2021年01月08日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「歯周病にかかりやすい人の特徴」です。 予防意識が高いのに歯周病にかかる人もいれば、予防意識が低いのに歯周病を予防できる人がいます。 このような差が生まれるのは、人によって歯周病にかかりやすい人とそうではない人がいるからで、 歯周病にかかりやすい人は特に高い予防意識を持っておかなければなりません。 今回は歯周...詳細はこちら

虫歯の原因は何ですか?

[2020年12月25日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「歯が虫歯になる原因」です。 虫歯は歯を磨いていれば予防できるイメージがありますが、それでも発症してしまうことがあります。 そこで、虫歯の原因をもっと深く詳しく考えてみましょう。 どのようにして虫歯になるのか、“甘いものを食べると虫歯になりやすい”の一言ではなく、 虫歯になるメカニズムを含めて分かりやすく解説...詳細はこちら

虫歯は絶対に治療しないとダメですか?

[2020年12月11日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「虫歯の放置」です。 虫歯になった場合、歯の健康よりも痛みの解消を目的に治療を希望する人がいます。 そのような考えの人の中には、虫歯の痛みを我慢できれば治療は必要ないと思う人も少なくなく、 実際に虫歯を自覚しつつも放置してしまっている人がいるのです。 しかし、例え痛みを我慢できても虫歯は絶対に放置してはいけま...詳細はこちら

詰め物が取れてしまった場合はどうすれば良いですか?

[2020年11月27日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「詰め物が取れてしまった場合」です。 虫歯の治療などで処置した詰め物は、何らかの原因によって取れてしまうことがあります。 そんな時はつい慌ててしまいがちですが、間違った対処をしなければ問題ありません。 詰め物が外れた時にするべきこと・してはいけないこと・注意点についてまとめます。 現在詰め物を使用している人は...詳細はこちら

詰め物で処置した歯が、なぜ再度虫歯になるのですか?

[2020年11月13日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「二次虫歯の発症と予防」です。 それぞれの歯が虫歯になる回数に限りはなく、同じ歯が何度も虫歯になってしまうことがあります。 言わば虫歯の再発であり、これを二次虫歯(二次カリエス)と呼びます。 とは言え、虫歯治療を終えた歯は詰め物で処置されているはずですが、 なぜ詰め物で処置されているにもかかわらず再び虫歯が発...詳細はこちら

乳歯の虫歯は永久歯の虫歯ほど気にしなくても良いですか?

[2020年10月23日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「乳歯が虫歯になることの問題」です。 子供が虫歯になった場合、その虫歯が乳歯という理由で気にしない親もいます。 確かに乳歯はいずれ抜けるため、永久歯ほど大切に守る必要はないと考えてしまうかもしれません。 しかし、乳歯が虫歯になることは決して無視できる問題ではなく、 乳歯の虫歯は将来生えてくる永久歯にも悪い影響...詳細はこちら

毎食後の歯磨きを徹底させれば、子供の虫歯は予防できますか?

[2020年10月09日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「子供を虫歯から守ろう」です。 親は子供の身体の健康を守りますが、口の中の健康においても例外ではありません。 特に子供は大人に比べて虫歯になりやすく、そのため虫歯予防を徹底する必要があるでしょう。 さて、虫歯予防の方法として真っ先に連想するのは歯磨き、 では毎食後に歯磨きを欠かさない習慣を身につけさせれば、子...詳細はこちら

被せ物は銀歯にするべきですか?それともセラミックにするべきですか?

[2020年09月25日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「銀歯とセラミックではどちらを選択するべきか」です。 歯科治療の過程では、治療の内容を患者さんが選択する場面があります。 例えば虫歯治療の場合、歯を削って人工物で処置するのが一般的な流れになりますが、 使用する人工物の素材は患者さんが選択可能です。 さて、その場合は素材として銀歯かセラミックかどちらを選択する...詳細はこちら

最近よく耳にする「セラミック治療」とは何ですか?

[2020年09月11日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「セラミック治療の解説」です。 歯科治療に関する情報を見ると、そこでは大抵セラミック治療について解説されています。 虫歯治療などで歯を削った場合、患部は詰め物を入れて処置する必要があり、 詰め物の素材はこれまで銀歯が一般的でした。 しかし、現在ではこの詰め物の素材においてセラミックを希望する人が増加傾向にあり...詳細はこちら

« 次のページへ

よく読まれている記事

PAGE TOP