ホーム >Blog

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

Blog

金属を使用しているメタルボンドは、銀歯にように審美性が低いのですか?

[2018年07月19日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「メタルボンドについて」です。 メタルボンドは名前から連想できるとおり、金属を使用しています。 ただしセラミックの種類に含まれるため、金属を使用していても銀歯とは全くの別物です。 しかし実際に金属を使用している以上、審美性は銀歯のように低いのでしょうか。 そこで、ここではメタルボンドについての説明をしていきま...詳細はこちら

今使用しているセラミックはずっと使用できますか?

[2018年07月16日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「セラミックの寿命と交換について」です。 セラミックの詰め物や被せ物は永久に使用することはできません。 ですから、タイトルにある「今使用しているセラミックはずっと使用できるか?」の答えはノーになります。 最も、これはセラミックに限ったことではなく銀歯やレジンにも同じことが言え、 人工物である以上、年数が経過す...詳細はこちら

自分の歯周病が誰かにうつることはあるの?

[2018年07月12日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「歯周病の人から人への感染の可能性」です。 歯周病は細菌に感染することで発症するため、その点では風邪と似た特徴を持っています。 さて、「風邪と似ている」という事実から2つの疑問が浮かびます。 1つは「身体の免疫力が高ければ感染しにくいのか?」という疑問で、その回答はイエスです。 もう1つは「風邪と似ているなら...詳細はこちら

自分が歯周病か気になるので、自己診断する方法があれば教えてください

[2018年07月09日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「歯周病の有無をチェックできる自己診断」です。 歯周病は気づかない間に発症していることが多く、それは目立った自覚症状がないからです。 虫歯の場合は痛みを感じた時点で自分が虫歯だと気づきますが、 歯周病にはそのような分かりやすい自覚症状がなく、そのため発症しても気づきにくいのです そこで目安ではありますが、自分...詳細はこちら

歯周病と診断されました。痛みもないし、歯周病は本当に怖い病気なのですか?

[2018年07月05日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「歯周病の怖さ」です。 残念なことですが、「歯周病は怖くない」と思っている人は少なくありません。 歯周病と診断しても治療を放置する患者さんもいますし、 虫歯に比べて歯周病は放置しても問題ないと思ってしまう人が多いのです。 しかしそれは大きな間違いで、ここでは歯周病の怖さをテーマにしたお話をしていきます。 ...詳細はこちら

歯周病予防の方法の1つ、「生活習慣の改善」は何をどう改善すれば良いのですか?

[2018年07月01日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「生活習慣の改善で歯周病を予防する方法」です。 歯周病の予防方法は、「精度の高い歯磨き」と「歯科医院の定期検診」と「生活習慣の改善」の3つです。 ここで最も難しいと感じるのは3つ目の「生活習慣の改善」で、 なぜなら生活習慣を改善すると言っても何をどう改善すれば良いのは分かりづらいことです。 そこで、生活習慣改...詳細はこちら

虫歯も歯周病も同じ予防方法ですが、2つの病気は全くの別物ですか?

[2018年06月26日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「虫歯と歯周病の違いと共通点」です。 虫歯と歯周病を比較すると、予防方法は全く同じです。 さて、予防方法が同じということは虫歯と歯周病は実は同じ病気なのでしょうか。 その答えはノーで、虫歯と歯周病は全く別の病気です。 このためそれぞれにおいて違いがいくつかありますし、その一方で共通点もあります。 ...詳細はこちら

人工の歯であるインプラントなら、虫歯や歯周病にならないですか?

[2018年06月22日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「インプラント周囲炎」です。 インプラントは人工の歯ですから、虫歯になることはありません。 しかしインプラントを清潔にしていなければ、歯周病になってしまう可能性はあります。 それがインプラント周囲炎と呼ばれるもので、インプラント周囲炎はインプラントの脱落を招きます。 このため、インプラントを使用している人は絶...詳細はこちら

歯周病になりやすいと自覚していますが、もしかして歯並びが悪いことが原因ですか?

[2018年06月19日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「歯並びが悪いと歯周病になりやすいのか」です。 歯周病になりやすい人となりにくい人がいますが、何が原因でこのような差が生まれるのでしょうか。 これはいくつかのことが考えられますが、その1つとして歯並びの状態が挙げられます。 つまり、歯並びが良い人は歯周病になりにくく、歯並びが悪い人は歯周病になりやすいのです。 ...詳細はこちら

歯周病を治療してほしい場合は一般歯科に行けば良いですか?

[2018年06月15日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。 今回のテーマは「歯周病治療に対応している診療科目」です。 治療を希望する場合、その治療に対応した病院に行かなければなりません。 例えば風邪を引いた場合は内科、呼吸が苦しい時は呼吸器科など、対応できる病院は診療科目で判断します。 これは歯科も同様で、希望する治療に対応した診療科目を掲げる歯科医院に行かなければなりません。 そ...詳細はこちら

« 次のページへ

PAGE TOP