ホーム >Blog

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

1月, 2019年

虫歯になっても歯が痛い時と痛くない時があるのはなぜですか?

[2019年01月25日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。今回のテーマは「虫歯の痛みについて」です。歯科医院で虫歯と診断された場合、時にはその診断に納得できないこともあるかもしれません。 と言うのも、「虫歯=歯が痛い」のイメージがあるため、歯が痛くない状態で虫歯だと診断されても、本当に虫歯があるとは思えないからです。では、なぜ虫歯は歯が痛む時と痛まない時があるのでしょうか。 ...詳細はこちら

歯が痛いので虫歯だと思います。ちなみに、歯周病の可能性はありますか?

[2019年01月22日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。今回のテーマは「歯周病と自覚症状について」です。歯が痛む自覚症状からは、真っ先に虫歯を連想する人がほとんどだと思います。 ですから歯が痛む場合、歯科医院に行かずとも虫歯だと判断してしまいがちです。しかし歯が痛む原因はいくつか考えられるため、必ずしも虫歯とは限りません。そう、例えば歯周病の可能性だってあるのです。 ...詳細はこちら

歯の痛みは冷やせば解消されますか?

[2019年01月18日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。今回のテーマは「歯の痛みを解消する方法」です。歯が痛む時、まずしなければならないのは歯科医院に行くことです。 しかし真夜中など、それができない時間に歯が痛むことも稀ではありません。そんな時は痛みを我慢するのではなく、応急処置によって一時的に痛みを解消すると良いでしょう。ただし、間違った応急処置をしてしまうと余計に痛くなってしまう...詳細はこちら

知覚過敏について教えてください

[2019年01月15日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。今回のテーマは「知覚過敏についての説明」です。歯が痛む、歯がしみるなどの症状が起こった時、その原因を虫歯と考える人がほとんどだと思います。 確かにその可能性もありますが、「歯が痛む、歯がしみる=虫歯」とは限りません。例えば知覚過敏によってそのような症状が起こることもあり、ここでは知覚過敏について、その症状や原因、治療方法などにつ...詳細はこちら

虫歯が進行して神経が死にました。痛みを感じなくなったので、むしろ良かったのではないでしょうか?

[2019年01月11日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。今回のテーマは「神経を失うことの問題について」です。虫歯が進行するとやがて神経まで虫歯菌に感染し、炎症を起こして激しい痛みをもたらします。 しかしその後は神経が死んでしまうため、感覚を失うことで虫歯の痛みも完全に解消されます。中にはそれをプラスと捉える人もいて、「神経が死んだから虫歯は怖くない」と考えます。しかしそれは間違いで、...詳細はこちら

夜遅くに歯が痛むと歯医者にも行けません。そんな時にできる応急処置を教えてください

[2019年01月08日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。今回のテーマは「歯の痛みを解消するための応急処置」です。歯の痛みは突如やってくるため、そのタイミングによっては歯科医院に行けません。 特に夜遅い時間に歯が痛むと、眠ることもできずに辛い思いをしなければなりません。そんな時、一時的でも痛みを解消できる方法を知っていると便利ですよね。そこで、ここでは歯の痛みを解消できる応急処置の...詳細はこちら

歯がズキズキと痛むのは何が原因ですか?

[2019年01月04日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。今回のテーマは「歯がズキズキと痛む場合について」です。歯がズキズキと痛むのは、夜も眠れないほどの辛さがあります。 もちろんすぐ歯科医院に行くべきですが、その前に何が原因か気になる人も多いでしょう。そこでお答えすると、この場合可能性として最も高いのは虫歯です。それもその虫歯は歯の神経まで進行している状態です。 ...詳細はこちら

歯が一瞬痛むことがあるのはなぜですか?

[2019年01月01日]

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。今回のテーマは「知覚過敏について」です。歯が痛いというだけでは、診察しない限りその原因を特定することはできません。 と言うのも痛み方にも色々あり、例えば常にズキズキと痛むのであれば虫歯の可能性が高く、それも神経まで進行していることが考えられます。しかし時折一瞬だけ痛むのであれば、それは虫歯ではなく知覚過敏の可能性があります。 ...詳細はこちら

PAGE TOP