ホーム >Blog > 矯正治療前の相談はどんなことを聞けば良いですか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

矯正治療前の相談はどんなことを聞けば良いですか?

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。
今回のテーマは「矯正治療に関する相談」です。
矯正治療は余程希望する方でない限り、治療を受けるかどうかでまず悩みます。

このためほとんどの方はまず歯科医に相談し、その時の歯科医の回答を参考に治療を決断します。
つまり、矯正治療における第一歩は歯科医への相談から始まるわけで、
その時にどんなことを相談すれば良いのか分からない方に向けた説明が今回のテーマです。

相談方法

矯正治療に関する相談の仕方として2つの方法があります。
1つは歯科医院に行って相談する方法で、この場合は歯科医に直接相談します。
もう1つはメールで相談する方法で、中には無料のメール相談を受け付けしている歯科医院があります。

どちらの方法でも良いですが、おすすめは1つ目…つまり直接歯科医院で相談する方法です。
と言うのも、直接歯科医院に行くことで院内や歯科医の雰囲気が分かりますから、
メールでのやりとりと違って歯科医との相性の判断もできます。

相談に関するQ&A

そもそも相談のために歯科医院に行った経験のある方は少ないでしょう。
そこで、相談することに関して患者さんからよくある質問とその回答をまとめます。

Q1. 相談することで矯正治療を受けるとみなされますか?
A1. そんなことはありません。相談の結果、やっぱり治療を止めるというのは何も問題ありません。

Q2. 相談は無料ですか?
A2. ほとんどの歯科医院が無料ですが、方針は歯科医院ごとで異なるため確認するのが確実です。

Q3. 相談後、即治療を受けることは可能ですか?
A3. 希望する場合は治療に向けて話をすすめますが、即治療をはじめることはまずありません。

Q4. 相談する歯科医院は1つだけで良いですか?
A4. 歯科医によって見解が異なるため、複数の歯科医院で相談する方も多くいます。

Q5. メール相談をしたいのですが、全ての歯科医院で対応していますか?
A5. 対応していない歯科医院もあります。例えばWEBサイトのない歯科医院は対応できないと思います。

…ちなみに最も多い質問は「どんなことを相談すれば良いですか?」ですが、
これは今回もテーマでもあるため、以下の項目で詳しくお伝えします。

費用の相談

矯正治療は自由診療のため費用が高いですし、さらにその費用は歯科医院ごとで異なります。
このため必ず費用を確認しておきましょう。また、費用を相談する際には以下の点も確認してください。

・支払いのシステム
費用の支払いのシステムには2つのパターンがあります。
1つは最初の時点で全額を支払うシステム、もう1つは通院のたびに支払うシステムです。
採用しているシステムは歯科医院ごとで異なるため、必ず確認しておきましょう。

・トータル費用
例えば費用が50万円だとして、問題はその金額がトータルなものかどうかです。
トータルでなければ予想外の出費を後に支払うことになるため、
矯正治療が終わるまでに掛かるトータルの費用を確認してください。

・費用の比較
自由診療の費用は歯科医院ごとで自由に設定できるため、矯正治療の費用は歯科医院ごとで異なります。
このため、少しでも費用を抑えるなら複数の歯科医院で費用を確認して比較すると良いでしょう。
例えばAの歯科医院で80万円と言われた場合でも、Bの歯科医院なら75万円ですむ可能性があります。

矯正方法の相談

矯正治療の方法自体は「矯正装置を装着して歯を動かす」ですが、
使用する矯正装置にはいくつか種類があり、取り扱っている矯正装置は歯科医院ごとで異なります。
このため、希望する矯正装置がある場合はそれを取り扱っているかを確認しましょう。

例えば、最近では「見えない矯正方法」と呼ばれるマウスピース矯正や裏側矯正が人気ですが、
全ての歯科医院がこれらの矯正方法に対応しているとは限りません。
特にマウスピース矯正においてはマウスピースにも種類があります。

矯正治療のメリットとデメリットの相談

どんな治療にもメリットとデメリットはあり、矯正治療においてもそれは例外ではありません。
「歯並びが美しくなる」というメリットだけに惹かれて治療を決断してしまうと、
後に思わぬデメリットが発覚してしまう可能性があります。

このため、相談する時点で矯正治療のメリットとデメリットを改めて確認しておきましょう。
また、矯正治療には「歯並びが美しくなる」以外にもメリットがあるため、
メリットとデメリット全般をあわせて確認するようにしてください。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、矯正治療に関する相談についてまとめます。

1. 相談方法 :「直接歯科医院で相談する」、「メールで相談する」の2つの方法がある
2. 相談に関するQ&A :「相談することで矯正治療を受けるとみなされますか?」などの質問と回答を紹介
3. 費用の相談 :トータルの費用を確認すること。さらに支払いのシステムも確認する
4. 矯正方法の相談 :取り扱っている矯正装置の種類が歯科医院ごとで異なるため
5. 矯正治療のメリットとデメリットの相談 :メリットだけに注目せず、デメリットがあることも知っておく

これら5つのことから、矯正治療に関する相談について分かります。
上記でお伝えした以外のことだと、治療期間の確認も大切です。
矯正は治療期間が長いため、目安程度で良いのでどのくらいの期間が掛かるのかを確認しておきましょう。
また、今回お伝えしたのは一例であり、相談時に確認すべきこととして最低限のものばかりです。
このため自分でも何らかの疑問点や不明点があれば、それについても気軽に相談しておきましょう。

PAGE TOP