ホーム >Blog > インプラント治療の成功率は?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

インプラント治療の成功率は?

手術などの大きな治療をする場合、誰もが気にするのが成功率です。
インプラントは歯科治療とは言え、手術を行う大掛かりな治療となるため、
患者さんとしてはやはり成功率が気になるところです。
そこで、ここではインプラント治療の成功率について説明していきます。

1. 高い成功率

インプラント治療の成功率は高く、一般的には9割以上の成功率を誇っています。
ただし、治療する箇所によって治療の難しさは異なり、上顎の成功率は下顎に比べて劣ります。
また、10年や15年と長期になればなるほど成功率は下がるものの、
それでも高い成功率であることには変わりありません。

ちなみに、患者さんが成功率を気にするのは、
新聞やニュースなどによるインプラント治療で起こった事故の報道が背景にあると思います。
しかし、技術に長けた信頼できる歯科医院で治療を行えば、そういったトラブルはほとんどありません。
その意味では、どの歯科医院で治療するかの選択が、成功率を大きく左右するといってもいいでしょう。

2. 成功率に違いがある理由

インプラント治療を行っている歯科医院の多くが、治療の成功率を公表しています。
また、ネットで調べるとよく分かりますが、この数値は歯科医院ごとで全く違います。
と言うのも、インプラント治療で公表されている成功率は、その歯科医院における数値だからです。
歯科医院ごとで成功率が違うのは当然ですし、それが理由で公表されている成功率に差があるのです。

とは言え、最も成功率が高い歯科医院が最も優れているというわけではありません。
なぜなら、公表されている成功率からは母体数を確認することができないからです。
例えば、過去にたった1人にしかインプラント治療を施した経験のない歯科医院があったとして、
治療が成功したとすれば、その歯科医院の成功率は1/1で100%になってしまうのです。

3. 生活習慣も成功率に影響する

インプラント治療の成功率に関係するのは、歯科医師の知識や技術だけではありません。
治療を受ける患者さん自身の生活習慣にも影響してきます。
具体例を挙げれば、喫煙はインプラント治療の成功率を下げる要因になります。

ある研究論文では、喫煙者と非喫煙者のインプラント治療を比較した場合、
喫煙者の失敗率は非喫煙者の数値に比べて4倍近くの数値になっています。
また、治療後の口内ケアを怠れば、10年や15年を視野に入れた成功率は激減するでしょう。

4. 成功率は参考程度に捉える

ここまで挙げてきたように、インプラント治療の成功率は歯科医院ごとで算出した数値になりますし、
実際に何人治療を受けたのかの母体数も不明です。
また、メンテナンスに来ない患者さんがいたとして、その患者さんをどう判断しているのかも不明です。

このため、公表されている成功率はあくまで参考程度に考えてください。
こうした成功率は、歯科医院選びの判断基準に利用する患者さんが多いですが、
母体数が不明な以上、その数値だけで歯科医院のレベルを判断することはできないのです。

5. 失敗する要因

実際に治療に失敗したケースの要因を挙げると、まず粗悪なインプラントを使っての失敗が考えられます。
「格安インプラント」を謳い、従来の相場よりも遥かに安く治療をする歯科医院がありますが、
そういった歯科医院では粗悪な素材を使用するケースがあり、あまり安すぎるのも問題です。

また、骨の量が少ない患者さんに骨移植などの対処を行わず治療を施したりなど、
担当する歯科医師の判断ミスや技術不足が失敗を招くこともあります。
こうした事態を防ぐには、経験と実績に長けた信頼できる歯科医院で治療を受けることです。

6. 歯科医院選びのポイント

信頼できる歯科医院を見つける際には、ここでテーマにしたような成功率だけに注目してはいけません。
それよりも、治療を受けた患者さんからの口コミ、インプラント治療の実績、
在籍している歯科医師の資格などに注目した方が確実です。

例えば、中には10年以上のインプラント治療の実績を誇る歯科医院もありますし、
取得が難しい「インプラント専門医」の資格を持つ歯科医師も存在します。
また、お互い人間である以上は相性の問題もあるため、実際に歯科医院に相談しにいき、
そこの歯科医師の対応や態度で検討するのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、インプラント治療の成功率についてまとめます。

  1. 高い成功率 :インプラント治療の成功率は9割ほどと言われており、上顎よりも下顎の方が成功率は高い
  2. 成功率に違いがある理由 :全体ではなく、歯科医院ごとの成功率を算出しているため
  3. 生活習慣も成功率に影響する :喫煙や口内ケアの怠りは、治療の成功率を下げる
  4. 成功率は参考程度に捉える :例え成功率100%の歯科医院でも、母体数が不明なので何とも言えない
  5. 失敗する要因 :格安インプラントによる粗悪な素材や、未熟な歯科医師によるミスも挙げられる
  6. 歯科医院選びのポイント :成功率よりも歯科医院の実績や経験、歯科医師の資格の有無などに注目

これら6つのことから、インプラント治療の成功率が分かります。
信頼できる歯科医院で治療を行えば、新聞やニュースで報道されているような事故はそうは起こりません。
現状のインプラント治療は9割以上の高い成功率を誇っているのです。
敢えて成功率を高めるコツを挙げるなら、いかに信頼できる歯科医院を見つけるかがポイントになります。

PAGE TOP