ホーム >Blog > インプラントはどの歯科医師でもできますか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

インプラントはどの歯科医師でもできますか?

インプラントは歯科医院で行える治療ですが、全ての歯科医院で行っているわけではありません。
街の歯科医院に注目すると、むしろインプラントを行っていないところの方が多いくらいです。
と言うことは、インプラントを行うには歯科医師も何らかの資格が必要なのでしょうか?
ここでは、歯科医師なら誰でもインプラント治療が可能かどうかについて説明します。

1. 資格は必要ない

インプラント治療を行う上での資格は特に必要ありません。
つまり、歯科医師であれば誰だってインプラント治療を行うことが可能です。
現実的なことを言ってしまえば歯科治療はビジネスですし、
診療科目を増やすという意味で、インプラント治療を行う歯科医師もいるでしょう。

しかし、インプラント治療は高い技術と豊富な知識を必要とする難しい治療です。
このため、こうした点に長けていない歯科医師がインプラント治療を行えば、当然リスクも高くなるのです。
その意味でも、患者さんの立場からすれば信頼できる歯科医師による治療を希望したいでしょうし、
それを見極める上での歯科医院選びも重要になってきます。

と言うのも、極端な話、歯科医院を開業したばかりの歯科医師でもインプラント治療できるわけです。
また、中には10年を超える実績や経験を誇り、インプラント治療専門の歯科医師も存在します。
当然、この2つのパターンでは歯科医師の技術に雲泥の差がありますし、
治療の難しいインプラント治療において、この差は患者さんの安全を左右する大きなポイントになるのです。

2. なぜ資格を必要としないのか

難しい治療にも関わらず資格は必要なく、歯科医師なら誰でもインプラント治療は可能です。
これは一見問題があるように思えるでしょうが、そもそもなぜこうしたシステムになっているのでしょうか。
その理由は歯科大学のカリキュラム内容にあります。
そもそも、「歯科医院=診療科目にインプラント治療が必須」というわけではありません。

このため、インプラント治療を導入したいと考える歯科医師は、
自ら専門の講習会に参加したり、実際にインプラント治療をする歯科医師の下で学んでいました。
しかし近年では歯科大学のカリキュラムに「口腔インプラント学」が加わったため、
全ての歯学生がインプラントの知識を学ぶことになったのです。

つまり、現在の歯科医師は歯科大学を経た時点で、インプラントの基礎知識が身についているわけです。
これによってインプラントが特別な治療という概念はなくなり、
歯科医師であれば誰でもインプラント治療することが認められているのです。
この現状はインプラント治療が一般的になり利便性が高まる反面、実績の面で不安要素を生んでいます。

3. 歯科医院選びの重要性

インプラント治療に資格が必要ない現状のシステムは、患者さんに不安を与える一因にもなっています。
インプラントが難しい治療である以上、信頼できる歯科医師に治療を受けたいと思うのが普通です。
そのためには、実際にどこで治療を受けるのかという歯科医院選びが重要になってきます。
そこで、信頼できる歯科医院を探す上で参考になるポイントを挙げておきます。

まず、インプラント治療で最重視されている知識や技術ですが、これは歯周病や口腔外科が該当します。
歯周病はインプラントの天敵なので、しっかりとした対処が必要になりますし、
そもそもインプラント治療を行う時点で、歯周病になっていないかを確認する必要があるのです。
また、インプラントでは治療の過程で手術を行うことになります。

このため、歯科医師にもそれに応じた知識や技術が必要になり、
その点では口腔外科を得意とした歯科医師が最も信頼できるでしょう。
これらの分野に長けた歯科医師なら安心できます。
さらに、ネットの口コミや歯科医院のHPで掲載されている実績や経験などの情報、これらも参考になります。

4. インプラント専門医に注目

歯科医院のHPを見てみると、中にはインプラント専門医、認定医、指導医など、
歯科医師に肩書きがついている場合があります。
どの肩書きも、インプラント治療において一定以上の基準を満たしているのは確かです。

その中でも、ここで最も注目するべきはインプラント専門医の肩書きを持った歯科医師です。
インプラント専門医の資格認定試験を受けるためには、様々な条件を満たす必要があり、
それはどれも容易に満たせるものではありません。

このため、インプラント専門医を持つ歯科医師は、
それだけでインプラント治療のレベル高さが証明されていますし、
患者さんが歯科医院選びをする際の大きな判断基準になります。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、インプラントはどの歯科医師でもできるのかについてまとめます。

  1. 資格は必要ない :インプラント治療に必要な資格はなく、歯科医師なら誰でも行える
  2. なぜ資格を必要としないのか :歯科大学のカリキュラムでインプラントを学んでいるため
  3. 歯科医院選びの重要性 :誰でもインプラント治療できる分、信頼できる歯科医院を選ぶことが大切
  4. インプラント専門医に注目 :インプラント専門医の肩書きを持つ歯科医師は治療のレベルが高い

これら4つのことから、インプラントはどの歯科医師でもできるのかが分かります。
インプラントに資格は必要ないため、どの歯科医師でも治療を行うことができます。
それはつまり、歯科医師ごとでインプラント治療の技術に大きな差を生むことにもなるのです。
このため、患者さんはここで説明したことを参考にして、信頼できる歯科医院で治療を受けてください。

PAGE TOP