ホーム >Blog > かかりつけの医院でインプラントはしてもいいものですか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

かかりつけの医院でインプラントはしてもいいものですか?

かかりつけの医院をもっている場合、歯の治療は全てその医院で行う人がほとんどです。
確かに、虫歯や歯周病などの症状ならそれで間違いないですが、インプラントのような自由診療の場合、必ずしもかかりつけの医院がいいとは言い切れない部分があります。
最も、患者さんとしては、かかりつけの医院の方が安心できると思うことでしょう。
そこで、かかりつけ医院とそこでインプラントを行うこと、これをテーマにして様々な説明をしていきます。

1. かかりつけ医院でインプラントするメリット

かかりつけ医院であるため、その医院が患者さんにとって通いやすいでしょうし、よく知っている歯科医が担当となるため、相談しやすいという点も挙げられます。
かかりつけ医院でインプラントをするメリットはこれら2つであり、それ以外のメリットは存在しません。

最も、実際にはそれ以外にメリットがあるかもしれないですが、それは調べてみないと分からないことです。
あくまでも、“かかりつけ医院だから”という理由だけでインプラントをするとなると、その時のメリットは、通いやすさと相談のしやすさと2つだけになります。

2. かかりつけというだけでの決断は危険

かかりつけの医院があり、それに長い間通っていたとしても、それだけではインプラントの治療が信頼できる医院かどうかは判断できません。
と言うのも、インプラントする医院を選ぶ上では重要なポイントがいくつかあります。
そして、かかりつけの医院だからと言って、そのポイントを満たしているとは限らないのです。

つまり、単にかかりつけというだけでは、インプラントに適した医院とは断言できません。
そもそもインプラントは自由治療ですし、かかりつけ医院の治療とは別物と考える必要があるのです。
最も、「かかりつけの医院=インプラントに適さない」と言っているわけではありません。
かかりつけ医院が、たまたまインプラントに適したポイントを満たしていることもあり得るからです。

3. インプラントに適した医院の条件

インプラントに適した医院の条件を挙げると、まず相談やカウンセリングをしっかり行ってくれるかです。
そして、インプラントの費用がトータルで提示しているかどうかです。
ちなみに、インプラントは治療に段階があり、段階ごとで費用がかかるため、治療費の一部だけの提示では、後にトラブルや予想外の出費を招く危険性があります。

さらに、長期間の通院が必要となるため、患者さんにとって通いやすい位置にあるかどうかです。
また、衛生面がしっかりしているか、その医院自体の評判はどうかも重要な判断基準になります。
これらがインプラントに適した医院の条件ですし、かかりつけ医院に通っている経験だけでは、その医院がこれらの条件を満たしているかどうかは分からないのです。

4. セカンドオピニオンについて

もしかかりつけの医院がインプラントに適さない場合、おススメなのがセカンドオピニオンです。
他の医院を依頼するのに抵抗があるかもしれませんが、その点は心配いりません。
今では多くの患者さんがセカンドオピニオンを利用していますし、何より患者さんの希望が第一なので、担当の歯科医も快く承知してくれます。

また、第三者の意見を聞くのは治療において重要なことですし、治療内容によって適した医院が異なるのは当然のことです。
どちらにしても、インプラントできる医院は限られているため、むしろ、かかりつけの医院で治療を希望したとしても、それが叶わない可能性があります。

5. インプラントの費用の相場

インプラントは基本的に保険が適用されないため、治療費が高額になります。
そんな費用の相場を知っておくことは、インプラントする医院を選ぶ重要なポイントになります。
ちなみに、平均データを紹介すると、インプラント1本あたりトータル費用30万円~45万円です。

医院やインプラントする箇所によって費用は変動するものの、これより極端に高かったり安い場合は注意が必要です。
特に、異常なほど安い格安インプラントは、粗悪な素材の使用や治療費の一部のみを提示しているだけなど、安全性や費用のトラブルを招く要因になり得ます。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、かかりつけの医院でインプラントしていいかについてまとめます。

  1. かかりつけ医院でインプラントするメリット :通いやすい、相談しやすい、断言できるのはこの二つのみ
  2. かかりつけというだけでの判断は危険 :「かかりつけの医院=インプラントに適した医院」とは限らない
  3. インプラントに適した医院の条件 :トータル費用を明確に表示、評判がいい、衛生面が徹底されているなど
  4. セカンドオピニオンについて :インプラントに適した医院を選ぶには、セカンドオピニオンも視野にいれる
  5. インプラント費用の相場 :1本につきトータル費用は平均30万円~45万円。格安インプラントには注意

これら5つのことから、かかりつけの医院でインプラントしていいかが分かります。
結論から言うと、いいかダメかは、ただかかりつけの医院というだけでは判断に不充分です。
かかりつけとインプラントは別物と捉え、改めてその医院がインプラントに適しているかを調べてください。
その上で問題なければインプラントしてもいいですし、問題あればセカンドオピニオンをおススメします。

PAGE TOP