ホーム >Blog > 出っ歯であることの問題は見た目だけですか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

出っ歯であることの問題は見た目だけですか?

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。
今回のテーマは「出っ歯がもたらす問題」です。
出っ歯だとその見た目で悩む人が多いですが、出っ歯が引き起こす問題は見た目だけではありません。

と言うのも、出っ歯だと噛み合わせも悪くなるのです。噛み合わせが悪くなれば身体の健康面において様々な問題を引き起こし、それも口の中の健康に限らず全身の健康において悪い影響をもたらします。

出っ歯の噛み合わせについて

出っ歯は噛み合わせが悪い状態ですが、それは前歯だけの話ではありません。確かに、出っ歯だと前歯が前方に突き出ているため、その箇所は正常に噛み合わせることができません。このため、前歯の噛み合わせだけが悪いと思ってしまいがちですが、それだけではないのです。

前にある歯の噛み合わせが悪くなれば、その奥の歯の噛み合わせも悪くなります。結果的に全ての歯の噛み合わせが悪くなり、大きな負担をかけてしまう可能性があるのです。つまり、出っ歯による噛み合わせの悪さは、最終的に全ての歯の噛み合わせの悪さにつながるのです。

出っ歯になる原因

出っ歯になる原因は、先天的なものと後天的なものがあります。先天的なものは遺伝によるものであり、骨格、歯の形、大きさ、これらは全て遺伝します。ですから、遺伝によって出っ歯になることは決して稀なケースではありません。

最も、先天的なもので出っ歯になることは仕方なく、予防できるものではありません。しかし治療によって改善することは充分可能であり、例えば矯正治療などで対処することも可能なため、生まれつきの問題だと諦めずに歯科医院に行って相談してみてください。

次に後天的なものですが、これは子供の頃の習慣や癖が原因となることが多く、例えば爪を噛む癖や舌で歯を押し出す癖、指しゃぶりや頬杖などの癖が該当します。このため、小さな子供のこれらの癖はできる早く改善させるべきでしょう。

出っ歯によって起こる問題

出っ歯で噛み合わせが悪いとどうなるか?…おそらく見た目が悪くなると考える人が多いでしょうが、それだけでなく健康面において様々な問題を引き起こし、それについて挙げていきます。

虫歯

出っ歯だと口呼吸になってしまい、乾いた空気が口の中に直接取り込まれてしまいます。このため口の中が乾燥状態になり、唾液の分泌量が低下してしまいます。そうすると唾液による細菌の浄化が不充分になり、細菌が残って虫歯にかかりやすくなります。

歯周病

これもやはり口呼吸が関係する問題で、口呼吸によって口の中が乾くと嫌気性菌の働きが活発になります。嫌気性菌は文字どおり空気を嫌うため、乾燥した口の中は繁殖するのに絶好の環境となるのです。そして嫌気性菌は歯周病菌の一種ですから、働きが活発になることで歯周病にかかりやすくなります。

歯の欠け、割れ

出っ歯は前歯が前方に突き出ているため、前方から衝撃を受けると歯もダメージを受けてしまいます。しかも前方に突き出ていることから、衝撃によるダメージをまともに受けてしまうのです。このため衝突や事故による衝撃で歯が欠ける、割れるなどする危険性があります。

細菌への感染

出っ歯で口呼吸をすると口の中に空気を直接取り込ますが、鼻呼吸時の鼻の粘膜のようにろ過するものがありません。このため、空気中に含まれる細菌も取り込んで喉に直接送り込むため、細菌に感染しやすくなります。

頭痛や肩こり

出っ歯で噛み合わせが悪いと、噛む時に使う筋肉も悪い影響を受けます。噛む時には側頭筋や広頸筋などを使いますが、これらの筋肉は側頭部や肩にかけてつながっており、噛み合わせが悪いことで慢性的な頭痛や肩こりの原因になってしまいます。

顎関節症

顎関節症は噛み合わせが正常な人でも発症する病気ですが、噛み合わせが悪い人の場合は発症しやすくなり、また重症化もしやすくなります。これは、噛み合わせの悪さが原因で常に顎関節に負担をかけてしまっているのが原因です。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、出っ歯がもたらす問題についてまとめます。

1. 出っ歯の噛み合わせについて :突き出ている前歯だけでなく、全ての歯の噛み合わせに影響がある
2. 出っ歯になる原因 :遺伝による先天的なものと、子供の時の癖などによる後天的なものがある
3. 出っ歯によって起こる問題 :虫歯、歯周病、歯の破損、細菌への感染、頭痛や肩こり、顎関節症など

これら3つのことから、出っ歯がもたらす問題について分かります。
出っ歯であること自体は病気ではないものの、それが原因で病気になることがあります。
虫歯や歯周病といった口の中の病気はもちろん、頭痛や肩こりなど、全身の健康にも影響するのです。

ですから出っ歯は決して無視できない問題ですし、
それは出っ歯に限らず噛み合わせの悪い全てのケースにおいて言えることです。
逆に、出っ歯を改善することで健康における悩みも同時に解消される可能性もあるのです。

PAGE TOP