ホーム >Blog > 市販のホワイトニング歯磨き粉の効果

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

市販のホワイトニング歯磨き粉の効果

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。
今回のテーマは「市販のホワイトニング歯磨き粉について」です。
ホワイトニングは歯科医院で行う審美治療で、歯を白くする効果があります。

しかし、歯科医院以外の場所でホワイトニングという言葉を目にした人も多いのではないでしょうか。
それは歯磨き粉で、薬局などではホワイトニング効果を謳った歯磨き粉が数多く販売されています。
では、歯科医院のホワイトニングと市販のホワイトニング歯磨き粉はどう違うのでしょうか。

市販のホワイトニング歯磨き粉では歯が白くならない

結論から言うと、市販のホワイトニング歯磨き粉では歯を白くできません。
つまり同じホワイトニングの名を冠していても、歯科医院のホワイトニングとは全くの別物です。
歯科医院で行うホワイトニングでは薬剤を使用しますが、その薬剤には過酸化水素が含まれています。

一方市販のホワイトニング歯磨き粉の成分に注目すると、過酸化水素が含まれていないことが分かります。
そして、この過酸化水素が歯を白くするためのキーになっているのです。
歯科医院のホワイトニングでは、過酸化水素によって歯の表面のエナメル質を構造変化させます。

すると奥の変色した象牙質がうつらなくなり、その影響で歯が白くなって見えるのです。
当然、過酸化水素を使用していない市販のホワイトニング歯磨き粉にこの効果は一切なく、
歯科医院のホワイトニングのように歯を白くすることはできないのです。

<市販のホワイトニング歯磨き粉に過酸化水素が含まれていない理由>
これは日本の薬事法の問題で、過酸化水素は劇物に該当するため市販の歯磨き粉には使用できないのです。
歯科医院でそれを使用できるのは、歯科医師免許を持った医師が取り扱うためです。

市販のホワイトニング歯磨き粉の効果

市販のホワイトニング歯磨き粉の効果を分かりやすく言うと歯の表面のクリーニングで、
歯の表面の着色や汚れを綺麗にする効果があります。
ここでポイントなのは、あくまで「歯の表面」にしか効果がないことです。

歯が変色している場合、大抵それは象牙質が変色しています。
象牙質は歯の表面のエナメル質の奥にあるため、表面をいくら綺麗にしても白くなりません。
つまり市販のホワイトニング歯磨き粉では、象牙質が変色している歯を白くはできないのです。

仮に、歯の表面のコーヒーや食べ物による着色で白さを失っているのであれば、
市販のホワイトニング歯磨き粉を使用すれば元通り白くできるでしょう。
しかし象牙質が変色して白さを失っている歯には効果がないのです。

海外製のホワイトニング歯磨き粉

歯磨き粉に過酸化水素を使用するのを禁じているのは日本の薬事法です。
つまり海外では話は別で、例えばアメリカでは過酸化水素を成分としたホワイトニング歯磨き粉が存在します。
そして、このようなホワイトニング歯磨き粉は海外に行けば購入可能ですし、ネットの通販でも購入可能です。

しかし、実際に購入して使用することは歯科医としておすすめできません。
何しろ日本では身体への害を考慮した上でこれを禁止しているわけですから、
それを無視して使用すれば身体に害を与えてしまう可能性は充分あるのです。

また、海外のホワイトニング歯磨き粉はその国の人…
つまりアメリカならアメリカ人の使用を前提とした上で設計されています。
このため、体格が異なる日本人が使用すれば思わぬ事故が起こる可能性は否定できないでしょう。

ホームホワイトニングについて

ホワイトニング歯磨き粉の使用の理由として、自宅でホワイトニングできることを利点に思っているなら、
ホームホワイトニングを検討してみてはいかがでしょうか。
ホームホワイトニングは歯科治療の1つであり、歯科医院のホワイトニングと同様の効果を得られます。

このため安全性を心配する必要もないですし、費用も歯科医院で行うホワイトニングより若干安めです。
方法としては歯科医院でマウスピースと薬剤を受け取り、それを使用して自分でホワイトニングを行います。
ただしマウスピースは毎日2時間ほどの着用が必要ですし、白くなるまで日数を要します。

つまり「一定期間毎日2時間のマウスピースの着用が可能である」、
これがホームホワイトニングを行う上での前提となります。
ちなみに白くなるまで日数が掛かりますが、その分白さを長期間維持できる特徴があります。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、市販のホワイトニング歯磨き粉についてまとめます。

1. 市販のホワイトニング歯磨き粉では歯が白くならない :歯科医院で使用する薬剤が使えないため
2. 市販のホワイトニング歯磨き粉の効果 :歯の表面の着色や汚れを落とすクリーニング効果
3. 海外製のホワイトニング歯磨き粉 :過酸化水素を使用したものもあるが使用はおすすめできない
4. ホームホワイトニングについて :自宅でホワイトニングしたいなら、ホームホワイトニングの選択肢がある

これら4つのことから、市販のホワイトニング歯磨き粉について分かります。
つまり歯科医院のホワイトニングと市販のホワイトニング歯磨き粉…これらのホワイトニングは別物です。
歯科医院のホワイトニングでは過酸化水素を含めた薬剤を使用し、象牙質の変色に対応できます。
一方、市販のホワイトニング歯磨き粉は歯の表面の着色や汚れにしか対応できないのです。

PAGE TOP