ホーム >Blog > 「セラミックの歯を貼りつけて歯を白くする」、これはどういう意味ですか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

「セラミックの歯を貼りつけて歯を白くする」、これはどういう意味ですか?

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。
今回のテーマは「セラミックの歯を貼り付けて歯を白くする方法」です。
セラミック治療とは詰め物や被せ物をセラミックにするための治療で、審美性が高いのが特徴です。

さて、セラミックを使用した審美治療はそれだけではありません。
詰め物や被せ物ではなく、セラミックの歯を貼り付けることで歯を白くするという方法もあるのです。
ホワイトニングに比べると知名度は低いですが、こうした治療方法とラミネートベニアと呼びます。

ラミネートベニアの仕組み

ラミネートベニアのイメージは、ネイルチップを想像すると分かりやすいと思います。
ネイルチップは自分の爪の上に人工の爪を貼り付け、そうすることで爪を美しく見せることができますね。
ラミネートベニアも原理は同じで、自分の歯の上にセラミックの歯を貼り付けて白く見せる仕組みです。

方法としてはまず歯を削ります。これはチップの厚さの分だけ削る必要がありますが、
チップ自体非常に薄いため削る量としては0.3ミリ少々です。
その上で専用のセメントやライトの照射によってセラミックのチップを貼り付けます。

最も、実際の治療時には型取りやチップの製作が必要となりますし、
具体的な治療内容についても説明を行うため、数回の通院が必要となります。

ラミネートベニアの長所

ラミネートベニアの長所をまとめると、以下のようになります。

ホワイトニングで白くならない人でも白くできる

ホワイトニングは歯の変色によっては効果が薄く、その場合は何度行っても白くなりません。
その点ラミネートベニアはセラミックの歯を貼り付けるため、確実に白くすることができます。

変色や後戻りが起こらない

貼り付ける歯の材質はセラミックですから、セラミックの詰め物や被せ物と同じで変色が起こりません。
また、長く使用していても後戻りすることがないですから、白さを維持し続けることができます。

歯の凸凹も改善できる

貼り付けるセラミックは色だけでなく形も美しくなっており、
このため歯並びが凸凹している人でも綺麗に見せることができます。

治療による痛みが少ない

歯科の治療で誰もが気にするのが痛みの有無ですが、ラミネートベニアでは歯を削ります。
しかし削る範囲は薄くごく僅かですから、治療による痛みはほとんどありません。

ラミネートベニアの短所

ラミネートベニアの短所をまとめると、以下のようになります。

自分の歯は何も変わらない

歯が白くなる、凸凹の歯並びが美しくなる…あくまでそれはセラミックの歯を貼り付けているからです。
つまりメイクと同じです。美しく見せることはできるものの、元々の自分の歯の状態は何も変わりません。

歯を削らなければならない

ラミネートベニアでは歯を削りますが、削る範囲が少なくてすむのは長所と言えるでしょう。
しかし、実質自分の歯を削らなければならないというのは短所として受け取ることもできます。

費用が高い

ラミネートベニアは審美治療ですから健康保険は適用されません。
それはホワイトニングも同じことですが、実際の費用はホワイトニングよりも高くなります。

欠けたり割れたりする可能性がある

何もしなければ欠けも割れも起こりませんが、問題となり得るのは歯ぎしりや噛み合わせです。
歯ぎしりするクセのある人や噛み合わせが悪い人は、それが原因で欠けたり割れたりすることがあります。

ラミネートベニアについてよくある疑問

ここで、ラミネートベニアについてよく聞かれる疑問とその答えをお伝えします。

Q.どの歯科医院で行えますか?
A.全ての歯科医院で行えるわけではないので、かかりつけの歯科医院や審美歯科に相談してください。

Q.費用はいくらですか?
A.歯科医院によって異なりますが、一般的な相場は1本5万円~15万円ほどになります。

Q.1本だけ貼り付けることも可能ですか?
A.可能ですが、1本だと他の歯の色に合わせるのが難しいので数本になることもあります。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、セラミックの歯を貼り付けて歯を白くする方法についてまとめます。

1. ラミネートベニアの仕組み :ネイルチックと同じ原理。歯を削ってその上にセラミックの歯を貼り付ける
2. ラミネートベニアの長所 :ホワイトニングで白くならない歯も白くできる、変色や後戻りが起こらないなど
3. ラミネートベニアの短所 :歯を削らなければならない、ホワイトニングよりも費用が高いなど
4. ラミネートベニアについてよくある質問 :「対応している歯科医院は?」など(回答は本文に記載)

これら4つのことから、セラミックの歯を貼り付けて歯を白くする方法が分かります。
ラミネートベニアはセラミックの歯を貼り付けることで、確実に歯を白くする…正確には白く見せられます。
このため、ホワイトニングでも効果が得られなかった人にはぜひ知ってもらいたい治療方法です。
ただしいくつかのデメリットもあるため、メリットとあわせてデメリットも知った上で検討してください。

PAGE TOP