ホーム >Blog > あまり知られていなくて、なおかつ効果的な虫歯の予防方法あれば知りたいです

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

あまり知られていなくて、なおかつ効果的な虫歯の予防方法あれば知りたいです

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。
今回のテーマは「あまり知られていない虫歯の予防方法」です。
虫歯の予防方法…みなさんはいくつ挙げることはできますか?
甘いものを食べない、歯磨きをする…大抵の人はこの2つを挙げるのではないでしょうか。

確かに、甘いものを食べないのも歯磨きすることも虫歯予防に効果的ですね。
しかし、虫歯の方法はその2つだけではなく、知られていない方法が他にもあるのです。
虫歯を予防するには少しでも多くの予防方法を知るべきですし、
そのためにも、今回はあまり知られていなくて、なおかつ効果的な虫歯の予防方法をお伝えします。

1. キシリトールを摂取する

キシリトールは摂取してもお口の中で酸が作られることがなく、なおかつ唾液の分泌量を高めます。
酸が作られないことで虫歯になりにくく、さらに唾液の分泌量が高まれば細菌の洗浄効果も高まります。
さらに虫歯菌の働きを抑え、プラークを付着させにくくする効果もあるのです。
ちなみに、キシリトール配合の製品を購入する際には注意点があります。

それは余分な糖が含まれていないものを選び、キシリトール配合率が50%以上のものを選ぶことです。
配合率が50%未満だとキシリトールの効果が得られにくくなりますし、
糖が含まれていると予防どころか逆に虫歯になるリスクを高めてしまいます。
確実なのは歯科専売の製品を購入することで、歯科専売のものであれば配合率は100%です。

2. 生活習慣を見直す

生活習慣を見直す目的は身体の免疫力を高めるためです。虫歯は虫歯菌に感染することで起こるため、
身体の免疫力を高めて細菌に感染しにくくすることが予防に繋がります。
生活習慣の見直しで実践することは、まず疲労やストレスの蓄積を予防することです。
これらはいずれも身体の免疫力が低下する要因になります。

充分な睡眠や休養を心掛けて疲労を防ぎ、溜まったストレスは趣味などで解消してください。
また、食生活を改善するのも効果的です。甘いものの摂取を控えることはもちろん、
栄養バランスのとれた食事を心掛ければ自然に身体の免疫力も高まります。
また、ダラダラ食いは歯の再石灰化を妨げるため、きちんと時間を決めて食事しましょう。

3. 定期検診を受ける

歯科医院は虫歯を治す治療をするだけの場ではなく、虫歯を予防するための治療も受けられます。
いわゆる定期検診で、一ヶ月から三ヶ月に一度のペースで受けることで虫歯を予防できます。
そもそもなぜ定期検診が虫歯予防に効果的なのかですが、
まず一つが定期検診ではお口のクリーニングを行うため、プラークや歯石を綺麗に除去できます。

また、お口の状態を確認することで初期段階の虫歯を早期発見できますし、
詰め物や被せ物の異常にも気付けるので、自分では予防が難しい二次虫歯も予防しやすくなるのです。
さらに、歯科医院の定期検診ではブラッシングの指導も行っており、
それを受けることで歯磨きの精度が高まり、より虫歯予防に効果的な歯磨きができるようになるのです。

4. 矯正治療を受ける

矯正治療は歯並びを改善するのが目的であり、審美性を高めるための治療というイメージがあります。
確かにそれは正しいですが、矯正治療を受けることは虫歯の予防に繋がるというメリットもあるのです。
と言うのも、矯正治療を受ける人は歯並びが悪い特徴があるからです。
そして、歯並びが悪いと虫歯に掛かりやすくなるのです。

この理由は簡単で、歯並びが悪い箇所は歯磨きがしづらいからです。
歯磨きしづらいことでそこに細菌が溜まるため、他の歯に比べて虫歯になりやすいのです。
矯正治療は費用が高額なので、歯科医としても気軽に勧められる治療ではありません。
しかし、審美目的だけでなく今後虫歯を予防しやすくなると考えれば、治療を検討する価値があるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
あまり知られていない虫歯の予防方法についてまとめます。

  1. キシリトールを摂取する :虫歯菌の働きを抑える効果がある。購入時は配合率50%以上のものを選ぶこと
  2. 生活習慣を見直す :生活習慣を改善して身体の免疫力を高めると、虫歯菌にも感染しにくくなる
  3. 定期検診を受ける :虫歯を予防できるだけでなく、虫歯になった際にも早期発見と早期治療ができる
  4. 矯正治療を受ける :矯正治療のメリットは見た目を美しくするだけでなく、虫歯に掛かりにくくできる

これら4つのことから、あまり知られていない虫歯の予防方法が分かります。
虫歯予防の基本は歯磨きですが、歯磨きだけで虫歯を予防するのは難しく、
ここでお伝えしたようなプラスαの方法で虫歯予防の効果を高めてください。

また、歯磨き以外の予防方法をいくつか紹介しましたが、この中でもおすすめなのが歯科医院の定期検診です。
精度の高い歯磨きと定期検診、これらを欠かさなければほぼ虫歯は予防できますし、
虫歯になっても早期発見が可能です。また、定期検診を受けることで虫歯だけでなく歯周病も予防可能です。

PAGE TOP