ホーム >Blog > インプラントと比べた時の入れ歯のメリットは何ですか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

インプラントと比べた時の入れ歯のメリットは何ですか?

失った歯を取り戻すための治療を希望する際、方法としてインプラントと入れ歯の二つの選択肢があります。
このため、インプラントと入れ歯は比較されることが多く、
患者さん達はそれぞれの特徴を踏まえた上でどちらがいいかを検討します。
ちなみに、今回はインプラントと比較した時の入れ歯のメリットについて説明していきます。

1. 費用が安い

入れ歯の方がインプラントよりも費用が安いですし、金額の差は相当なものになります。
具体的な費用を挙げると、部分入れ歯の相場は5000円から14000円ほど、
総入れ歯の相場は10000円から15000円ほどになっています。
一方、インプラントの場合は1本につき25万円以上が相場になっています。

ここまでの差がある理由は、入れ歯は保険が適用されるのに対して、
インプラントでは基本的に保険が適用されないからです。
ただし、材質にこだわると入れ歯でも保険が適用されなくなりますし、
部分入れ歯に至っては本数によって費用は異なってくるので、その点だけ注意してください。

2. 治療が簡単

インプラントでは治療にあたって手術が必要になります。
歯茎を切開して顎の骨に穴を空け、人工の歯の根を埋め込むのがインプラントの治療です。
このため、どうしても身体への安全性や失敗のリスクを考えなければなりません。
また、それ以前に治療内容への恐怖や緊張など、精神的な負担も大きくなります。

一方、入れ歯の治療はそういった大掛かりなものではありません。
基本的な流れは、型を取って噛み合わせを調整することの繰り返しです。
さすがに虫歯治療の際の被せ物のように簡単にはできないものの、
治療にあたって激しく出血を伴うこともないですし、大きな事故に繋がる心配もないのです。

3. 通院が楽

インプラントの治療に比べると、入れ歯の治療の方が通院は格段に楽になります。
その理由は主に2つです。1つは、単純に治療期間が短いことです。
入れ歯の場合、完成までの期間は4週間ほどですし、早ければ2週間で完成することもあります。
一方、インプラントの場合は数ヶ月単位の期間が掛かり、長ければ1年ほどの期間が掛かるのです。

もう1つの理由は、歯科医院探しが容易なことです。入れ歯治療とインプラント治療、
それぞれに対応できる歯科医院を探した場合、前者の方が対応できる歯科医院が圧倒的に多いのです。
インプラントは高い技術を要する治療なので対応できる歯科医院はまだ少ないですし、
信頼できる歯科医院を探すとなると、地域によっては市や県を越えた通院が必要になってきます。

4. 口腔内の状態問わず治療できる

インプラントの治療は、いくら希望しても誰にでも受けられるわけではありません。
口腔内の状態によっては治療不可と判断され、インプラントの治療が受けられないこともあるのです。
例えば、インプラントの構造上、顎の骨の量が不足していたり骨が脆い場合は治療できません。
また、口腔内の健康状態によってもすんなりと治療できないことがあるのです。

さらに、持病によってもインプラントの治療を受けられないことがありますし、
年齢的に手術や長期間の通院に耐え得る体力がないと判断された場合も同様です。
つまり、インプラントは入れ歯に比べて敷居が高い治療になっているのです。
その点、入れ歯なら骨や口腔内の状態とは無関係に治療を受けられます。

5. 手入れがしやすい

入れ歯は取り外しができるため、自身で手入れを行う必要があります。
最も、それを煩わしいと感じる人もいるかもしれませんが、実はこれはメリットになるのです。
と言うのも、取り外しできることで手入れがしやすいからです。
インプラントも入れ歯も、治療後は口腔内の健康維持が重要になってきます。

例えば、インプラントの治療後に歯周病になってしまうと、インプラントが抜け落ちてしまいます。
こうした問題を防ぐためにメンテナンスの通院を欠かせないわけですが、
入れ歯の場合は自身で取り外して洗浄できるため、口腔内を清潔に保ちやすいのです。
ただし、入れ歯でもメンテナンスの通院は必要になるため、その点だけは心得ておいてください。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、インプラントと比較した上での入れ歯のメリットについてまとめます。

  1. 費用が安い :インプラントと違って入れ歯は保険が適用されるため、安い費用で治療できる
  2. 治療が簡単 :インプラントのような手術が必要ないため、治療のリスクがない上に精神的負担も少ない
  3. 通院が楽 :入れ歯とインプラントでは、治療に対応している歯科医院は前者の方が圧倒的に多い
  4. 口腔内の状態問わず治療できる :インプラントは顎の骨の状態や持病によって治療できないことがある
  5. 手入れがしやすい :入れ歯は自身で取り外して洗浄できるため、口腔内を清潔に保てやすい

これら5つのことから、インプラントと比較した上での入れ歯のメリットが分かります。
費用の安さ、治療の容易さ、通院の楽さ、手入れのしやすさなど、
入れ歯のメリットを一言でまとめると「手軽さ」にあります。
審美性や耐久性をとことん追求したインプラントも魅力的ですが、
手軽に安全に歯を取り戻せる点では、入れ歯はインプラントにはない魅力を持っているのです。

PAGE TOP