ホーム >Blog > インプラントの手術後に注意することはありますか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

インプラントの手術後に注意することはありますか?

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。
今回のテーマは「インプラントの手術後の注意点」です。
インプラントの手術はそこまで大きなものではなく、手術するのはあくまで口の中だけです。

このため手術後に入院する必要もないですし、長期間身体を静養するようなこともありません。
ただし全く注意点がないのかと言うとそうではなく、手術後にはいくつか注意すべきことがあります。
そんなインプラントの手術後の注意点をここで挙げて説明していきます。

1. 食事の注意点

口の中を手術したために食事に抵抗があるかもしれませんが、何も食べないと栄養失調になってしまいます。
とは言え、普段どおりの食事は傷口を悪化される可能性があるため、手術後は大幅な食事制限があります。
基本的にやわらかく、噛む必要がなくて栄養のあるものを食べるようにしてください。

おすすめなのはゼリーやうどん、お粥などです。腫れが引いて傷が癒えてきたら、
徐々にやわらかいものから慣らしていってください。
あせらずとも治療が終われば何でも食べられるようになりますし、ここで無理する必要はありません。
また、傷口の悪化を招くため刺激物も控える必要があり、うどんなどでも唐辛子を混ぜて食べてはいけません。

2. 入浴の注意点

手術当日はできれば入浴を控えてほしいですが、季節によっては我慢できないこともあるでしょう。
その場合はシャワーだけに留めておき、湯船で温まるのは絶対に止めてください。
これは湯船に入ることで身体が温まり、血行がよくなってしまうからです。

血行がよくなると傷の痛みや出血を招く恐れがあるのです。
また、血行がよくなるという意味では運動や飲酒にも同じことが言えます。
これらもまた傷の痛みや出血を招く恐れがあるため、手術してから一定期間は控えるようにしてください。

3. 仕事の注意点

仕事が忙しい人にとってはこれが最も気になる点でしょうが、手術当日は安静に過ごしてください。
翌日から仕事は可能ですが、仕事内容によっては注意が必要です。例えば荷物を運ぶ重労働、
製造業のように運動量の多い仕事、さらにお酒を飲む機会があるような仕事です。

これらはいくら仕事でも、上記で挙げた運動や飲酒に該当するため血行がよくなってしまいます。
これらの関連した仕事に就いている人は手術前に歯科医に相談し、
具体的にいつから仕事に復帰できるかを確認するべきですし、会社にも事情を伝えておきましょう。

4. 薬の注意点

手術後は薬が処方され、大抵の場合や痛み止めと抗生剤です。これらに関して説明しておくと、
痛み止めは痛んだ時だけに飲めば構わないですし、全く痛まなければ無理に飲む必要はありません。
ただし、抗生剤などのその他の薬は必ず決められた量を処方された分だけ飲んでください。

中には体調不良で病院に行った際、処方された薬を飲みきらずに途中で止めてしまう人がいます。
これは本来やってはいけないことで、処方された分は全て飲みきらなければならないのです。
また、いくら飲んでも薬の効果が実感できない時も歯科医に相談してください。
この場合、薬が合っていない可能性があります。

5. 口の中のケアの注意点

口の中のケアと言えば歯磨きが基本ですが、手術後は患部をゴシゴシと磨いてはいけません。
実は手術後の口のケアについては歯科医ごとで患者さんに指示があるケースがほとんどです。
やわらかいブラシを渡して磨き方を指導してくれる歯科医もいますし、
使用する歯磨き粉やうがい薬について指示をする歯科医もいます。

治療を受けた歯科医の指示を守り、口の中は常に清潔な状態を心掛けてください。
インプラントは傷口からの細菌による感染が怖いので、普段以上に清潔にすることが必要です。
また、気になったとしても患部を舌や指で触れないようにしてください。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、インプラントの手術後の注意点についてまとめます。

  1. 食事の注意点 :噛まなくてもよくて栄養のあるものを食べる。ゼリーやお粥などがおすすめ
  2. 入浴の注意点 :血行がよくなってしまうので、湯船には入らない。シャワー程度にしておく
  3. 仕事の注意点 :手術翌日から仕事はできるが、運動や飲酒を伴う仕事は歯科医に相談する
  4. 薬の注意点 :決められた量を飲み、処方された薬は最後まで飲みきる。痛み止めは痛む時だけでよい
  5. 口の中のケアの注意点 :歯科医の指導したケア方法を守る。常に口の中を清潔にするよう心掛ける

これら5つのことから、インプラントの手術後の注意点が分かります。
入院の必要がないインプラントの手術ですが、いくつか注意することはあります。
しかし、ここで注意点をおろそかにした行動をとってしまうと、事故や治療期間の長引きに繋がります。
人によっては不自由に感じる点もあるでしょうが、手術後の生活は定着期間という治療内容の1つです。
このため、歯科医の指示した注意点を守った日常生活を心掛けてください。

PAGE TOP