ホーム >Blog > インプラントの手術後、腫れたりしませんか?

訪問診療をはじめました
削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

インプラントの手術後、腫れたりしませんか?

西早稲田の歯医者さん、西早稲田駅前歯科矯正歯科です。
今回のテーマは「インプラントの手術後は腫れたりしないのかについて」です。
インプラントは手術を伴う治療となるため、多くの患者さんから治療内容の不安に関する相談を受けます。

そして治療内容の不安だけでなく、治療後の不安についての相談も同じくらい受けています。
すなわち手術後のことで、その中でも特に多い質問が「手術後の腫れ」についてです。
そこで、ここではインプラントの手術後の腫れについて詳しく解説していきます。

1. 手術後の腫れ

通常、インプラントの手術後に腫れは起こります。中には腫れが起きないよう、
手術時に麻酔専門医が静脈内に消炎剤や鎮痛剤を入れながら手術を行う歯科医院もありますが、
それも絶対に腫れないというわけではありません。このため絶対に腫れるのは嫌だという場合は、
インプラント治療はおすすめできません。ちなみに、腫れの期間はおよそ1週間前後です。

5日ほどで腫れがおさまる人もいれば、おさまるまで10日ほど掛かる人もいるため、
平均で1週間前後と考えておけば確実でしょう。
ちなみに、骨を増やす治療を行ったり手術の範囲が広かったりすると腫れやすい傾向があります。
このため、今回のテーマである「手術後は腫れるのか?」について回答するなら答えはイエスです。

2. 腫れる原因

そもそもインプラントの手術をするとなぜ腫れるのか?
それは傷を治すために分泌される身体の組織液が出るためです。
つまり、腫れるからといって身体に異常があるわけではなく、むしろ正常な身体の働きによるものです。
このため糖尿病や風邪による体調不良など、抵抗力が落ちている状態だと腫れが長引くことがあります。

最も、何か問題があってそれが原因で腫れてしまっている可能性があることも確かです。
それは見た目では分からないため、腫れが気になる時には歯科医院で相談してください。
問題ない腫れなのか問題ある腫れなのか、それは歯科医院で診察することで分かるでしょう。
また、確実なのは事前に担当の歯科医に「手術後の腫れ」について詳しく聞いておくことです。

3. 痛みについて

腫れのテーマとは話が異なってきますが、腫れとともに起こりやすい症状が痛みです。
痛みも腫れ同様に長くて1週間前後でおさまりますが、長引く場合は歯科医院に相談するべきです。
と言うのも、骨が感染や火傷を起こしているせいで痛みが発生している可能性もあり、
場合によってはインプラントの除去が必要になるからです。

このため痛みにおいても腫れ同様に「仕方ない」と割り切らず、
気になったらすぐ歯科医院に行って相談するのが安全上確実です。
逆に、痛みは早ければ手術後の数時間でおさまるため、通常なら痛みで悩まされることはないでしょう。

4. 腫れへの対処

正常なら腫れなら、手術後に処方される薬を指示どおりに飲んでいれば時間の経過でおさまります。
これは上記で説明した痛みにもいえることで、大抵の場合痛み止めも処方されるでしょう。
腫れへの対処で最も注意すべきことは、腫れで悩んだ際に間違った応急処置をしないことです。

例えば、腫れた時には冷やすべきという感覚を持った人が多いのですが、
インプラント手術後の腫れに対して冷やすのは逆効果です。
少し冷やす程度ならいいですが氷で直接冷やすなど過剰に冷やしてしまうと、
血行が悪くなってそのせいで治癒が遅れてしまう可能性があるのです。

5. 事前に説明を聞いておく

腫れに限らず、手術後に起こり得る症状やその対処については、事前に必ず歯科医の説明を聞きましょう。
手術後は私生活においてもいくつか注意点があるため、
それを含めて事前に説明を受けないと傷口の悪化を招く恐れがあるのです。

例えば、手術後は口の中を清潔に保つ必要がありますが、ゴシゴシと歯磨きをするのは厳禁です。
このような注意点も含め、本来なら歯科医が腫れに対する説明もしてくれます。
もちろん、不安な点や分からない点があった時には患者さんも歯科医に質問してください。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、インプラントの手術後は腫れたりしないのかについてまとめます。

  1. 手術後の腫れ :手術後は大抵腫れる。期間は個人差があり、およそ5日間~10日間ほど
  2. 腫れる原因 :傷を治すために分泌される身体の組織液が出るため
  3. 痛みについて :腫れ同様に痛みも起こる。痛みは早ければ手術後の数時間でおさまる
  4. 腫れへの対処 :手術後に処方される薬を飲んでいれば次第におさまる
  5. 事前に説明を聞いておく :腫れを含め、手術時だけでなく手術後に関する説明も必ず受けておく

これら5つのことから、インプラントの手術後は腫れたりしないのかについて分かります。
手術後の腫れにおいて最も怖いのは先入観です。
腫れるかどうかでいえば腫れるのが普通ですし、腫れたからといって問題があるわけではありません。

しかし、だからといって腫れが気になった時に「こういうものだ」と自身で判断して我慢するのは禁物です。
もしかすると何か問題が起こっているのかもしれないですし、それは診察しないと分からないことなのです。
このため、腫れが気になった時にはすぐに歯科医院で診てもらう、それくらいの感覚が必要です。

PAGE TOP