ホーム >Blog > ホワイトニングはどのくらい時間がかかりますか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

ホワイトニングはどのくらい時間がかかりますか?

ホワイトニングは実際の効果のほどが気になるのはもちろんですが、
どれくらいの期間で効果が出るかも気になるところです。
また、ホワイトニングの方法自体も複数ありますし、方法ごとに効果が出るまでの時間も異なります。
ここでは、ホワイトニングの効果が出るまでの時間を方法ごとで説明していくので、
あなたがホワイトニングを行うかどうか、さらにはどんな方法で行うかの参考にしてください。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングで、一言で言えば効果が出るのは早いですが、効果が切れるのも早いです。
たった一度行うだけで白さを実感できるため、すぐに効果は出ます。
ただし、実際に満足するほどの白さを考えるなら、トータルで三回は行う必要があります。
週に一回のペースでホワイトニングできるため、およそ三週間で満足の白さが手に入ることになります。

一方、どのくらい効果が継続するかですが、個人差はあるものの、期間は長くて半年と言われています。
つまり、ホワイトニングの効果自体は初回で既に実感でき、満足する白さに到達するには約三週間必要、
さらにその白さはおよそ半年ほど継続できるということになります。
実際に効果が切れた際には、もちろん再度ホワイトニングを行うことができます。

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングで、一言で言えば効果が出るのは遅いですが、効果が長続きするのが特徴です。
専用のマウスピースと薬剤を使って自身で行うことになりますが、これは毎日二時間行う必要があります。
仮に毎日欠かさず行ったとして、効果を実感するまでには一週間~二週間ほど掛かります。
また、満足する白さに到達するまでは一ヶ月~二ヶ月ほど掛かるため、即効性は期待できない方法です。

一方で効果が継続する期間は相当長く、一年~二年ほどは白い歯を維持することができます。
オフィスホワイトニングに比べると効果が出るまでに時間が掛かり、毎日自身で行う手間も掛かります。
ただし、オフィスホワイトニングに比べて効果が長持ちしますし、費用も安くなっています。
即効性はないものの、持続性には長けているのがホームホワイトニングの特徴です。

早く効果が出て長持ちする方法

患者さんが理想とするのは、早く効果が実感できて長持ちするという、
いわばオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの長所を合わせた形が理想でしょう。
実はそんな理想を叶える方法があり、それがデュアルホワイトニングです。
デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行う方法です。

オフィスホワイトニングを行うことですぐに効果が出て、
ホームホワイトニングを行うことでその効果を長く持続させることができるのです。
まさにメリットだらけのホワイトニングといった感じですが、この方法にもデメリットはあります。
それは費用が高くなることと、ホームホワイトニングを行う分、やはり手間が掛かってしまうことです。

時間に差が生まれる理由

オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも、全く同じ薬剤を使用して行います。
それでも効果が出るまでの時間や持続期間に差があるのは、薬剤の濃度がポイントになっています。
ホームホワイトニングは自身で行う分、薬剤の濃度はオフィスホワイトニングの時より薄くなっています。

薬剤が薄ければ効果も薄く、これが影響してホームホワイトニングではすぐに効果が得られないのです。
ただし、ホームホワイトニングは毎日行うため、オフィスホワイトニングよりも薬剤がより浸透します。
このため、一度白くなった歯は簡単に元には戻らず、結果的に長い期間白さを維持できるというわけです。

どの方法がいいのか

これは実際に、患者さんがホワイトニングにおいて何を重視するかで変わってきます。
例えば、とにかく早く歯を白くしたいなら、迷わずにオフィスホワイトニングを選択すべきでしょう。
また、時間が掛かってもいいから長持ちさせたいのであれば、ホームホワイトニングがおすすめになります。

効果が出る早さも長持ちするのも魅力的であれば、この場合はデュアルホワイトニング一択になります。
このように、どれも正式なホワイトニング治療である以上、どの方法にも独自のメリットが存在します。
それぞれのメリットを比較して、それぞれの患者さんの希望を叶える方法こそが、おすすめの方法になります。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、ホワイトニングはどのくらい時間が掛かるかについてまとめます。

  1. オフィスホワイトニング :歯科医院で行う。初回で効果が実感でき、トータル三週間で理想の白さになる
  2. ホームホワイトニング :自宅で行う。効果の実感は遅いが、オフィスホワイトニングより長持ちする
  3. 早く効果が出て長持ちする方法 :歯科医院でも自宅で行う、デュアルホワイトニングという方法もある
  4. 時間に差が生まれる理由 :それぞれの方法ごとで薬剤の濃度が異なるのが理由
  5. どの方法がいいのか :即効性、持続性、このどちらを求めるかでおすすめの方法が決まる

これら5つのことから、ホワイトニングはどのくらい時間が掛かるかが分かります。
単に効果の早さならオフィスホワイトニングがおすすめですが、それだけで判断してはいけません。
なぜなら、同じ時間をテーマにするなら、効果を維持できる時間というのも重要なポイントだからです。
いち早く効果を実感したいならオフィスホワイトニング、長持ちさせたいならホームホワイトニング、
どちらのメリットも手にしたいのであれば、デュアルホワイトニングがおすすめになります。

PAGE TOP