スタッフ紹介

院長紹介

プロフィール

前田 徹太郎

前田 徹太郎
tetsutaro maeda

ごあいさつ

西早稲田駅前歯科・小児歯科・矯正歯科の院長に就任し、早5年が経ちました。駅近という立地もあり、これまでさまざまな年齢層の患者様の治療に携わってまいりました。定期的な虫歯のチェックや歯周病の管理にて長くお付き合いいただける方が多くいらっしゃり、ご家族皆様にも通っていただけるような医院へと成長できた事は歯科医師としてたいへん名誉な事であります。

当院では治療を行うにあたり

なぜその治療が必要なのか
治療をしないとどうなってしまうのか
どのような治療の方法があるのか
治療した後どのように管理していくのか

を皆様に分かりやすく説明致します。

見て分かりやすく
聞いて分かりやすく
実感して分かる

これは皆様とって分かりづらい歯科治療というものをより良く理解していただく上でとても重要な事だと思っております。安心して治療を受けていただけるよう私共も全力を尽くします。

患者様が歯科医院に初めて来られるきっかけは歯が痛くなったり、歯茎から血が出たり、口臭が気になってきたといったもの多いですが治療により症状が改善しても定期的に経過を管理する必要があります。

なぜでしょうか?

お口の状態は日々変化しており、適切な管理ができてなければ再度う蝕が発生したり、歯周病が進行してしまうからです。
お口の中の管理を全て個人で行うのには限界があります。もちろん、なかにはとても上手に管理できている方もいらっしゃいます。そのような方ほど定期的に通院され、都度必要に応じた処置を行ったりその方に適したアドバイスをさせていただいたりしております。 いま有るお口の状態を良好な状態で維持することはQOL(quality of life)の向上にも繋がります。

西早稲田駅前歯科・小児歯科・矯正歯科では感染防止の徹底化や、患者様に寄り添ったより良い治療内容の提案などを行うべく日々進歩を続けております。

歯を抜かない・削らない という基本理念をもとに、今年よりSTREAK-1(医療レーザー機器)、POIC ウォーター(連続除菌治療システム)を導入致しました。これにより従来ではなし得なかった治療が行えるようになりました。なおかつ診療室のお水を全て除菌水に変えることで今まで以上に安心、安全に通院していただける医院となりました。

コロナ下でも皆様が安心して通えるような医院となるよう、今後も努力していきたいと思っております。

理事長紹介

プロフィール

理事長:山口 昌良

山口 昌良
Masayoshi Yamaguchi

略歴

2008年 日本大学歯学部卒業
2009年 哲学堂デンタルクリニック勤務 ひまわり歯科勤務
2011年 吉祥寺まさむねデンタルクリニック勤務
2011年 12月 西永福歯科 開院
2014年 12月 西早稲田駅前歯科・小児歯科・矯正歯科 開院

ごあいさつ

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
当院では「歯を削らない 痛みに配慮した 抜かない」をコンセプトに、患者様の大事な天然歯を残していく治療に取り組んでいます。

みなさんは、歯医者に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか??
「歯を削られて痛い、怖い」「ドリルのキーンという耳障りな音」「先生が話をちゃんと聞いてくれない」といった、あまりよくないイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。 なぜ、そのようなイメージを持ってしまったのですか?もしかすると、昔歯医者に行った時に嫌な思いをしたんじゃないでしょうか。
はっきりとは覚えていなくても、小さい頃に抱いてしまったネガティブな感情は大人になってからでもずっと残ってしまうものです。
昔は、歯医者さんの数が少ない一方で、虫歯になる患者さんが多く、大変な数の患者さんが歯医者さんに通っていた時代がありました。
当然、患者さん一人一人にしっかりと治療の時間をかけることも出来ず、治療中に痛みを訴えても麻酔を使う時間すらもったいない、といったことが実際一般的でした。
このようなことがあれば、当然患者さんは歯医者に行くのが怖くなりますよね。
そうすると、虫歯があって歯が痛いと思っていたとしても、歯医者に行く恐怖心が勝ってしまい、見てみぬフリ、我慢をしてしまうようになってしまいます。
悪循環の始まりです。
虫歯を我慢してると、もちろん進行します。そして、症状が強くなり、我慢しきれなくなってしまった頃には歯を大きく削る、場合によっては歯を抜かなくてはいけなくなってしまうのです。患者さん自身も、虫歯や歯周病は自然治癒はしない。ちゃんと歯医者に行かないといけないということは分かりきっているのに、怖くて行けないんです!
残念ながら、この悪いイメージを抱いたまま、時が止まってしまっている患者さんがかなりの数いらっしゃいます。私たちの最大の使命は、昔抱いてしまった悪いイメージのために止まってしまった患者さんの時間をもう一度動かし、負のスパイラルからいかに解き放つかだと考えています。
そのために、まずは「歯医者」=「痛い」というイメージを払拭するために、当院では削らない虫歯治療や、痛みに配慮した麻酔法など、これまでの歯医者のイメージが変わるような新しい治療法をどんどん導入しています。実は、一般的にはまだまだ普及していないけど、みなさんの望みをかなえることのできる、夢のような治療法、道具がたくさんあります。
これだけははっきり言えます。 『今の歯医者さんは痛くないです!』 今、この文章を読んで頂いている方の中にも、歯医者は怖いから出来るだけ行きたくないなぁと思っている方は多いと思います。ただ、このサイトをご覧になり、この文章を読んで頂いていることこそが、歯医者へ行くための大きな前進だと思います。
西早稲田駅前歯科・小児歯科・矯正歯科のスタッフは、ご来院頂く患者さん全員を家族や友人のように思い、温かくお迎えいたします。
我々は、患者さんの悩みを一緒に共有し、解決に向けてお互いに努力し、そして問題が解決したときには共に喜びあえるような関係を目指して、一人一人の患者さんに全力で取り組んでいきます。今までお口のことで苦労し、悩んできた方、私たちは 『歯のプロフェッショナル』であり、アナタのパートナーです。お口のことなら何でもご相談ください。
当院は副都心線西早稲田駅直結、地下鉄東西線高田馬場駅からは徒歩7分、JR高田馬場駅から徒歩9分の距離です。高田馬場や早稲田方面、もしくはその他のエリアでも、お車でお越し頂いた患者様には駐車料金のキャッシュバックもさせて頂きますので、少し遠いな、という方はお車でお越しください。
歯医者さんはどこでも一緒ではありません。やはり導入している設備や治療法、治療技術は医院によって差があります。これまで、どこに行けばいいか分からないから、とりあえず近くの歯医者さんに行ってた方、そして、そこで満足のいく治療をしてもらえなかった患者さん、勇気を出して少し足をのばしてみてください。歯医者に対して、これまでのネガティブなものではない新しいイメージをもって頂き、恐怖心を克服して頂きたい。そして、歯がキレイになり、健康なお口を維持する気持ちよさを知って頂きたい。その思いで西早稲田駅前歯科・小児歯科・矯正歯科のスタッフ一同、治療にのぞんでいます。

歯科医師

志賀 陽平
志賀 陽平

歯科衛生士

平光 視千重
平光 視千重

受付・助手

渡辺 晴香
渡辺 晴香