ホーム  > 医院案内  > メディア紹介  >  ジモア 2015冬号

ジモア 2015冬号

今話題の「削らない虫歯治療」の最前線

たとえ虫歯になっても、できるだけ自分の歯をずっと残したいですよね?
歯を極力削らずに、殺菌で治す新しい虫歯治療について伺いました。

Q1. 歯を極力削らない虫歯治療
「ドックスベストセメント」とは?

虫歯治療をいうと歯を削る、神経を抜くといったイメージがあって、治療に対して恐怖心を持つ方が多いですよね。
虫歯は虫歯菌による感染症ですので、一般的な治療では感染部分をすべて削り取る必要があります。
でも歯を削ったり神経を抜いたりするのは怖い…そういった患者さんのために最先端の”抜かない”、”削らない”、”痛くない”治療がアメリカで一般的に普及している「ドックスベストセメント」治療です。

「ドックスベストセメント」は、従来の虫歯を削って治すという発想とはまったく異なり、「虫歯菌を殺菌して内科的に治す」画期的な治療法です。
また使用する薬は、抗生物質などとは違い、人間の血液中に含まれる銅イオンを主成分としたさまざまなミネラルで作られた安全で人体に優しい薬なので安心です。
この薬を虫歯の穴に塗り込み、ミネラル成分の力で虫歯菌を殺菌して治します。
そのため感染した箇所を完全に除去する必要がなく、大事な歯を極力削らずにすませることができるのです。
さらにドックスベストセメントは虫歯菌を殺菌する成分を半永久的に出し続けてくれるので、再発の予防にも役立ちます。
ただし「ドックスベストセメント」治療には熟練した技術が必要なので、治療経験の多い歯科医を選ぶことが大切です。

Q2. 治療はどのように行われるのですか?

虫歯の箇所を洗浄、消毒し、お薬を詰めて被せものをするだけで終わりです。
虫歯の進行具合にもよりますが、早いケースだとその日に治療が終わることもあります。
治療のために通う回数が少なく、再発の予防にも役立つ治療法なので、長期的に見るとメリットの多い治療法と言えますね。

神経を取らなくてはならないような大きな虫歯でも治療できるので、どうしても歯を削りたくない、神経を抜きたくないという方にはぜひ検討してみていただきたい治療です。

Q3. 大切な歯を守るために努めていることは

歯医者が怖くてなかなか行けない。
そういう方は子供のころに痛い思いや怖い思いをしたトラウマがあることが多いでようです。
言わばそういった抵抗感を無くし、一生涯の健康な歯を保つお手伝いをするのが歯科医の務めであると考えています。
今は患者さんが極力痛みを感じないですむ、新しい治療法があるということをより多くの方に知ってほしいと思っています。

大切な歯のことですから、セカンドオピニオンもお薦めです。
当院では「ドッグスベストセメント」治療を専門的に扱っておりますので、治療法に迷われている方は気軽にご相談ください。

PAGE TOP