ホーム  > 診療メニュー  >  特殊入れ歯

特殊入れ歯

快適に過ごせるオーダーメイド入れ歯

  • お口の中で違和感がある
  • 口を開けた時に金具が見えて気になる
  • 外れやすい
  • 話がしにくい
  • 入れ歯が合っていなくて痛みがある
  • 入れたときに吐きそうになる

保険の入れ歯では、指定されたプラスティックの素材を使用しなければならないことから、厚みや金属の留め具など様々なデメリットが生じてしまいます。
当院では、患者さまに合わせて快適に使用できるオーダーメイド入れ歯をご提案しております。
ぜひ一度ご来院ください。

バルプラスト議歯(ノンクラスプ義歯)

金属の留め具の代わりにナイロン製のアームを使用しています。
見た目も入れ歯が入っていると分かりにくく、柔らかいため痛みもありません。
また、義歯も薄くすることが出来るので、お口の中の違和感も少なくすることが出来ます。

バルプラスト議歯

シリコーン義歯

義歯の裏側にあたる部分が柔らかい生体用シリコーンで出来ているため、クッション代わりになります。
歯ぐきの部分が膨らむ骨隆起と呼ばれる現象が起こると通常の入れ歯を使用していると痛みが発生することがあります。
そういった方にも柔らかいシリコーン義歯がおすすめです。

シリコーン義歯

インプラント義歯(インプラントオーバーデンチャー)

インプラントを顎に埋め込み、土台を作り、その上に入れ歯を被せて使用する治療法です。
総入れ歯の方など留め具で入れ歯を固定できなくなってしまった場合に、入れ歯を安定させるための方法としておすすめされています。
入れ歯の大きさもコンパクトに出来るので違和感も少なくなるというメリットもあります。

インプラント義歯

インプラント治療について詳しくはこちらをご覧ください。

※総入れ歯の方におすすめの特殊インプラントもございます。

アタッチメントデンチャー

被せ物にアタッチメント(金具)がついている特殊な入れ歯でボタン等を操作して、入れ歯の取り外しを行います。
部分入れ歯に対して使用します。
お体が不自由な方など簡単に操作が行えることからおすすめされています。
外からはアタッチメントは見えないため見た目も美しいというメリットもあります。

アタッチメントデンチャー

PAGE TOP