ホーム  >  よくある質問

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4.6
神経を抜かない治療
週刊早稲田
求人情報
西永福歯科
講演依頼

よくある質問

歯周病について

  • どんな症状に注意すればよいでしょうか?
  • 歯周病の進行度は人によって違うのでしょうか?
  • 歯周病は何歳くらいの人に多い病気でしょうか?
  • 男女どちらの方が発症しやすいのでしょうか?
  • どのような人が歯周病になりやすいのでしょうか?
  • タバコはなぜ歯周病に悪いのでしょうか?
  • 妊娠中の歯周病対策は?
  • 歯周病になると早産になりやすいのですか?低体重の子供が生まれやすいのですか?
  • 糖尿病がある場合の注意点はありますか?
  • どの段階で歯医者さんへ行けば良いでしょうか?
  • どんな歯医者さんにかかるべきでしょうか?
  • 歯磨きと薬による新しい歯周除菌治療って?
  • なぜ、従来の治療法だけだと治らないの?
  • 実際にどういうことをするの?
  • この治療法でどんな効果が出るの?
  • 歯周病菌はどこからくるの?
  • どのくらいの間隔で除菌治療を行ったほうがいいんですか?
  • 歯垢と歯石の違いは?
  • 口臭があります 原因はなんですか?

インプラントについて

  • インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?
  • インプラント体は何でできてるの?
  • インプラントは安全?
  • どのくらいもつの?
  • 術後、麻酔が切れたら痛いのでしょうか?
  • 他院で「治療完了まで半年」と言われました。長すぎるように感じますが、どうなのでしょうか?
  • インプラントのメーカーはどこのものを使ってますか?
  • 誰でもできるの?
  • インプラント治療に年齢制限はありますか?
  • 「先に歯周病治療をしましょう」と言われました。これって普通ですか?
  • 普通の診療台で手術しても大丈夫なのでしょうか?
  • 治療費はどのくらいかかりますか?
  • 手術した日にご飯は食べられますか?
  • 長持ちさせるために必要なことがあれば教えてください。
  • 以前の自分の歯と同じように噛めますか?
  • 糖尿病でも大丈夫ですか?

一般歯科について

  • 歯科医院で撮るレントゲン写真について教えてください。
  • レントゲン撮影の影響はありますか?
  • なぜ治療するのに何回も通う必要があるのですか?
  • 治療した歯(かぶせもの等)はまたむし歯になりますか?
  • 注射は痛いですか?
  • むし歯はどうしてできるのですか?
  • 歯がしみるのですが、むし歯ですか?
  • 「歯の神経を抜く」とはどういうことですか?
  • なぜ「歯を抜かない」「歯を削らない」治療法が良いと言われるのでしょうか?
  • 神経を抜いた歯が痛いのですが。
  • 妊娠すると虫歯になりやすいって本当でしょうか?
  • 年を取ると虫歯になりやすいのでしょうか?
  • 詰め物が取れてしまいました。どうすればよいでしょうか?
  • 痛みに弱いので、治療が怖いのですか…
  • 親知らずが虫歯になると、治療は大変なのでしょうか?
  • 神経を抜いて困ることはないのでしょうか?

小児歯科について

  • 歯になりやすいのですが、歯を磨く以外で予防法はないですか?
  • 甘いものは虫歯になると聞きますが、甘いものが好きなのでどうすればよいですか?
  • 乳歯の虫歯は永久歯にも影響するのでしょうか?
  • 虫歯のなりやすさは遺伝するのでしょうか?
  • 寝る前に、お茶を飲ませますが夜中にむし歯になりやすいですか?
  • 幼稚園の検診で虫歯と言われて、歯科医院に行くと、虫歯ではないといわれました。なぜ、診断がちがうのですか?
  • 子供の歯ぎしりが気になる…
  • 歯磨きを嫌がるので、しっかり磨けません。どうすれば良いのでしょうか?
  • 乳歯のときの歯ブラシはどんなものが良いのでしょうか?
  • 歯磨き剤はどのようなものを使った方がよいでしょうか?
  • キシリトールガムは虫歯の予防になるのでしょうか?
  • 親子で一緒に治療を受けたいのですが、可能でしょうか?
  • 子どもの歯の生え始めに虫歯菌が母親から感染すると聞きましたが本当ですか?
  • いつ歯磨きをすればよいですか?
  • 歯磨きは何歳から始めるものですか?何本生えたらするのですか?
  • 仕上げ磨きは何歳までするのがよいでしょうか?
  • ぶくぶくうがいが上手にできず水を飲んでしまいます。どのように教えればよいですか?
  • 最初はどんな歯ブラシがよいのでしょうか?
  • 歯磨剤は何歳から使うべきですか?
  • どれくらいの量の歯磨剤を歯ブラシにつけたらよいですか?
  • フロスは使ったほうがよいですか?
  • フッ素は歯によいの?
  • 虫歯の治療で金属の詰め物をしてもらいましたが、永久歯の生え変わりに問題はありませんか?

フッ素について

  • フッ素の効果は?
  • フッ素塗布中の唾液を飲み込んでも大丈夫ですか?
  • フッ素を塗ると歯は黄色くなりますか?透明感がなくなりますか?

キシリトールについて

  • 子どもでもキシリトールガムを食後に3回与えてよいですか?
  • キシリトールガムを与えたほうがよいですか?

外傷について

  • 乳歯の外傷は永久歯に影響がありますか?
  • 転んで歯を打ちました。すぐに歯科医院に行ったほうがよいですか?
  • 以前転んで打った歯の色が変わってきました。歯科医院に行ったほうがよいですか?

妊婦治療について

  • 妊娠中ですが、歯科治療はできますか?いつごろがよいですか?
  • 妊娠中に歯肉から出血するのは仕方ないと言われました。我慢するしかないのですか?
  • 妊娠前に親知らずは抜いておくほうがよいですか?
  • 歯周病になると早産になりやすいのですか?低体重の子どもが生まれやすいのですか?
  • 妊娠中の水分補給として、砂糖なしのレモン水は虫歯になりやすいですか?また、酸に相当しますか?
  • 妊娠中にカルシウムをたくさん撮ると子どもの歯も強くなりますか?
  • 妊娠すると歯が弱くなると聞きましたが、本当ですか?どうしたらよいですか?
  • つわりがひどくて歯ブラシを口にすることができません。何か良い方法はありませんか?
  • 顎関節症は出産に影響ありますか?

授乳期における治療について

  • 母乳で育てていますが、麻酔や薬の服用をした場合、授乳はしてはいけませんか?
  • 母乳の吸いが悪いのですが、口の形態に問題があるのでしょうか?
  • 断乳が遅れると虫歯になりますか?
  • ミルクを飲んだまま寝てしまうことが多いのですが虫歯になりませんか?
  • 哺乳瓶の乳首の種類によって口の周りの筋肉は変わりますか?どれを使うとよいですか?
  • 哺乳瓶の使用は歯のことを考えるといつ頃までよいですか?
  • 哺乳瓶でジュースを飲ませてもよいですか?
  • 哺乳瓶を使用することにより、歯並びが悪くなりますか?
  • 1歳6か月ですが、牛乳だけは哺乳瓶でしか飲みません。どうしたらよいですか?
  • フォローアップミルク(生後9か月から)を哺乳瓶で与えています。2歳まで続ける予定ですが、歯への影響はありますか?

悪習慣について

  • 指しゃぶりはいけないのでしょうか?いつまでにやめさせればよいのでしょうか?
  • 指しゃぶりをやめさせる方法は?無理にやめさせると悪影響がでませんか?
  • 指しゃぶりは歯並びに影響が出ますか?
  • おしゃぶりを与えるとしたらいつ頃からがよいのでしょうか?

口呼吸について

  • いつも口をポカンと開けていますが今後、悪影響が出ることがあるのですか?

咀嚼 摂食 嚥下について

  • 食事の際に口からポロポロよくこぼれます なぜですか?
  • 食事をよく噛まずにすぐに飲み込んでしまいます。どうしたらしっかり噛めるようになりますか?
  • 口の中に食べ物をいつまでも噛まずにもっていて飲み込みません。どうすれば上手く飲み込めるのでしょうか?
  • 歯ごたえのあるものを食べさせたいのですが、どんなものが良いですか?
  • 一口30回噛むと良いと聞きましたが、時間もかかるし本当によいのですか?
  • しっかりよく噛むと頭が良くなると聞きましたが本当ですか?
  • 話をするたびにツバが飛び出すのはなぜですか?

解剖学的問題について

  • 癒合し歯は虫歯になりやすいと聞きましたが本当ですか?
  • 産まれた時から歯が変えていましたが異常でしょうか?どんなケアをすればよいですか?
  • 歯は何か月で生え始めますか?
  • 上唇小帯が大きいと言われましたが、何歳まで様子をみたらよいですか?
  • 舌小帯が短いようですが、手術した方がよいですか?するとしたらいつ頃がいいですか?
  • 舌がよく荒れます。何か栄養がたりないのですか?
  • 子どもの舌も磨いた方がよいのですか?
  • 他の子より舌が長いようですが、問題はありますか?
  • 矯正はいつから始めたらよいのですか?

審美歯科について

  • 歯の着色が気になります。放置しても虫歯になりませんか?
  • ラミネートベニアは誰でもできるのでしょうか?
  • ハイブリッド、オールセラミック、ジルコニアなどのメリット・デメリットを教えてください。

小児矯正について

小児矯正の考え方

歯並びへの関心は年々高まっているように感じられます。幼児期では悪習癖が原因となる不正咬合に関する知識を伝え、なるべく矯正治療を受ける必要がなくなるように指導することが望まれる。
また、遺伝的要因である場合には、幼児期には心配せずに、矯正相談適正時期に相談をうけるよう指導します。
また、第1期治療を適切な治療時期に受けることで、不正の状態の悪化を防ぐことができる場合が多いので、永久歯に生え変わるのを待つのではなく、矯正相談適正時期に必ず受けることをお勧めします。

第1期治療 (早期治療)

小学校低学年の思春期成長前に行う治療。成長とともに状態を悪化させる要素を取り除き、そのあとの成長発育ができるだけ正常に近くなるように軌道修正することを大きな目的にしています。 1.2年の治療の後、生え変わりや成長の様子を経過観察し、永久歯が萌出し、成長が終了するころ、第2期治療へ移行していきます。

第2期治療 (仕上げ治療)

成長終了後、永久歯列に生え変わってから行う治療。上下すべての歯にブラケットを装着し、完全な咬合に仕上げる治療。初診時が成長終了後である場合は、初めから第2期治療となる。成長発育が終了しているためその後の変化は小さいので、不正咬合による顎関節などへの悪影響がなければ開始時期はいつで良いと思います。

矯正相談適正時期

年齢でいえば6,7歳のころ、萌出状態でいえば下前歯4本が生えた頃が良いと思います。
お子様の場合、個人差もあるので3カ月に1回ぐらいは定期的に確認を行い、適正時期を見極めるといいと思います。逆に、開始が遅くなり、思春期成長期にさしかかってしまうと、成長発育のコントロールが難しくなるために、抜歯が必要になったり、難しいケースになってしまうことがあるので早めの相談をお勧めします。

  • 3歳6カ月です。歯並びが気になります。だいじょうぶですか?
  • 乳歯列の受け口(反対咬合)は放置してよいの?
  • オープンバイト(開咬)ですがわるいことですか?
  • 歯並びの悪さは遺伝しますか?

その他

  • 歯医者に腕の差はあるのでしょうか?
  • 定期健診はどれぐらいの間隔で行けば良いのでしょうか?
  • 病気や飲んでいる薬は歯医者さんに伝えた方が良いのでしょうか?
  • 親知らずは抜いた方が良いのでしょうか?
  • 取れた詰め物を飲んでしまいました。大丈夫でしょうか?
  • 最寄駅からの行き方を詳しく教えてください。
  • 予約のキャンセルはできますか?
  • ぜひ知人に紹介したいのですが、紹介制度などはありますか?

PAGE TOP