ホーム  > 診療メニュー  >  非抜歯矯正

非抜歯矯正

透明で目立たない矯正治療

矯正治療

美しい歯並びにしたいと思ったときに矯正のワイヤーで歯を固定するというイメージから「見た目がちょっと…」などと踏みとどまってしまう人も多いかもしれません。
しかし、最近では様々な矯正装置が開発され、必ずしもワイヤーが外から見えてしまうタイプを使用するとは限りません。

当院で行う矯正治療は透明なマウスピースを使用するため、ほとんど目立つこともなく、取り外しも可能なことから、食事中も気にせず普段と変わらない生活を送りながら矯正をすることが出来ます。

美しい歯並びは見た目だけでなく健康にもつながります。
噛み合わせも良くなることで、食べ物が歯のすきまに残りにくくなり、虫歯、歯周病の予防につながります。
また、食べ物をしっかり噛み砕くことができるため、消化吸収も良くなり、内臓への負担も減らすことが出来るのです。

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正

  • 透明で目立たない
  • 取り外し可能で、決まった時間以外は外しておける

透明で目立たないことから、仕事柄ワイヤーなどの装置が見えてしまうのが困るという方にもオススメです。
また、歯磨きの際など自分で取り外しもできるため、お手入れも簡単に行うことが出来ます。

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療は歯が成長途中ということもあり、短い期間で歯の治療を行うことが出来ます。
歯並びを治したい場合にはなるべく早い時期に始めることをおすすめします。
無理なくスムーズに始められることで、より美しく自然な口元にすることが出来ます。

治療の流れ

1.顎骨を広げる

リンガルアーチ・拡大床装置

矯正をはじめるにあたって、まずは歯を並べるスペースを作る必要があります。
そのため、リンガルアーチや拡大床装置と呼ばれる装置を使用して、歯を外に押し出しスペースを作っていきます。
子どもの骨は動きやすく、少ない負担で骨を動かすことが出来ます。

2.歯の位置を調整する

マルチブラケット装置

歯を並べられるスペースを作ったら、今度は実際に歯の位置を調整していきます。
マルチブラケット装置(ワイヤー)を呼ばれる装置で、歯の表面にボタンのようなものをセットし、少しずつ歯を動かしていきます。
スペースがあれば簡単に歯を動かすことが出来ます。

PAGE TOP